スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
なつやすみ
ごぶさたしております。
気づけば風の匂いが秋色に!

さて、わたしはこの夏、ひさしぶりに旅行なんぞしてみました。
夏休みシーズンに旅行をするなんて、何年ぶりでしょうか。

旅行代金は高いし、
どこも混んでるし、
子供はいっぱいだし…、
と思って敬遠していたのですが
友達の休みがこの時期しか取れないようなので
思い切って出かけてみました。

行き先は、石垣島と台湾。

8月の上旬に石垣島(&竹富島)へ。
そして下旬に台湾へ。

沖縄は去年、2週間ほど滞在して、すっかり虜になってしまったのですが、
今回は友人のリクエストで石垣島へ。
彼女は Skoop On Somebody というグループの追っかけをしていて
彼らが石垣島でのライブイベントに参加するので行きたい、ということでした。

なので日程はそのイベントに合わせて、
さらに去年、沖縄で知り合った子も同時期に石垣島にいるというので
案内ついでに竹富島に一緒に行く予定にしたのです。

台風とぶつかったりもしましたが
わたしたちが石垣島にいるあいだはお天気も良くて
青空の下、何年振りかに海水浴をしたりもして、
思いっきり「夏の沖縄」を楽しんだのでした。

その疲れが取れたかというころ、今度は台湾へ。

職場の人からは
「なんでこの暑い時期に暑い場所にばっかり行くの?」と言われましたが
実はわたし、台湾が暑いというイメージがあまりなかったのです。

…えぇ、暑かったですよ。

海外なのに、英語が通じないというはじめての経験。
英語よりむしろ日本語のほうが通じてしまうという不思議な感覚。

すごく楽しかったのですが
めずらしくツアーなんぞに参加してしまったため、
「連れまわされている」という感覚のほうが強く
正直、ひとつひとつの場所をあまりよく覚えていないのです。
やっぱり自分で地図を見て目指した場所のほうが印象に残りますね。

旅行記はまたあらためて時間ができたときにアップします。

パソコンの調子がだいぶ前からよくないので
初期化でもしようかと考えているのですが
いかんせん面倒くさくて…。

この際、買い換えちゃおうかな?なんて考えたりもしている今日この頃です。
スポンサーサイト
【 2011/09/03 23:18 】

| おでかけ | コメント(2) | トラックバック(0) |
サプライズ
職場のメンバーが
誕生日をお祝いしてくれました。

同僚の女の子に
予定をあけておいてください、と言われていて
ごはんでも食べに連れて行ってくれるのかと思ったら
お店に何人かのメンバーが集合。

みんないそがしくて全員集合はできないので
いちばん集まれる人が多い日を探したとのこと。

なかには、夏休み中の人もいて
その人はわざわざわたしのために足を運んでくれたのでした。

こんなことを計画してくれていたなんて全然知らなかった…

さらに、プレゼントと一緒にもらった寄せ書きにもびっくり。
そこには、仲良しの若手メンバーだけではなく
職場のいろんな人たちからのメッセージがありました。

いつのまに!

集めるの大変だっただろうなぁ…
こんなこといつ計画したんだろう…

うれしくて泣きそうでした。

笑ってるみんなはすごくあったかくて
わたしはなんて幸せ者なんだろうと思いました。

こんなにステキな人たちに囲まれて
ステキな年にならないわけがありません。

みんなありがとう!
【 2011/07/29 23:49 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(1) |
再生の日
ずいぶんとごぶさたしてしまいました。
みちこです。

ここ数ヶ月、まぁいろいろありました。

職を変えたり。
人を好きになったり。
落ち込んだり。

とにかく、わたしは元気です。

先日、誕生日を迎えました。
この年になるとうれしいもんでもないよね、なんて
そんなことを言う人もいますが
わたしにとってはやっぱり誕生日って特別です。

今年はめずらしく誕生日前に梅雨が明けて
しかも、満月。

なんだか特別な感じがしてなりません。

誕生日当日は
ランチタイムに職場の同僚がサプライズで祝ってくれました。
電気を消して、ケーキにろうそくを立てて。
こんなふうに祝ってもらったのはひさしぶり。

メールやツイッター、facebookでメッセージをくれた友達。
みんな、ありがとう。

今のこの瞬間を本当にしあわせだと感じています。

去年の日記を読み返したら
「なりたい自分をイメージする」と書いてありました。

そんなこと、すっかり忘れて生活してきてしまったので
今月はそのことを意識して、新たな1年をスタートさせようと思います。

誕生日は、再生の日。

これからもよろしくお願いします。


みちこ

テーマ:愛おしい日々 - ジャンル:日記

【 2011/07/18 01:23 】

| 自分 | コメント(0) | トラックバック(1) |
3月11日のできごと・その1
地震後、おもにツイッターで情報収集と情報発信をしていましたが
少し落ち着いてきたのでブログを書くことにします。

2011年3月11日 14時46分。
東北地方を大きな地震が襲いました。

わたしはこのとき、地下鉄に乗っていて
「急停車します」というアナウンスとともに電車が停まった直後、
車体が大きく揺れました。
まるで遊園地のアトラクションに乗っているかのようでした。

揺れが長引き、乗客がざわつき始めましたが
地下鉄のため携帯は圏外で、情報がありません。

しばらくして、地震があったという車内放送があり
最寄りの駅で待機することになりました。
地下鉄の中でわたしの隣に座っていたのは外国人旅行客。
何が起きたのかわからず呆然とするご夫婦に
つたない英語とジェスチャーで事態を簡単に説明しました。
(とはいえ、ほとんど伝わっていなかったのではないかと思いますが…)

その後、電車から降りるよう指示があり、ホームに降り立った瞬間
今度は立っていられないほどの地震。
ホームにへたりこんで泣きわめく女性も。

近くにいた中学生が携帯のワンセグでニュースを見始めたので
わたしもそれにならってみることに。

そして映し出されたのは、津波の映像。
しかも、その場所は祖母が住む場所のすぐ近く。

心配ではありましたが
あのあたりは地震がたびたび起きるので
それほど深刻な事態にはならないだろうと軽く考えていました。

「電車が動かなかったらここで夜を明かさなければならないの?」
と心配そうにたずねるご夫婦に
「きっとしばらくしたら動くから大丈夫だと思う」
と楽観的な返事をしていました。

避難するよう駅員から指示があり、
またもやカタコトの英語で外国人ご夫婦に説明し、一緒に避難。
あたりにはヘルメットをかぶって避難してきた人があふれていました。

それでも、わたしは楽観視していました。

しばらく待機していたのですが、統制をとる人はいません。
避難してきた人々が少しずつ減っていくのですが
これからどうしたらいいのか、何もわかりません。

避難場所となっている広場の植え込みに段差があり
そこに座っていたのですが
外国人ご夫婦のご主人はおもむろに自分のマフラーを外し
石の上に敷いて、わたしたち女性にその上に座るように言いました。

さすが紳士!(イギリス人じゃないけど)

こんな状況でも自然とそんな行動をとる外国人男性を
すごいなぁ、と思わずにはいられませんでした。

とにかく電車が動いていないので
選択肢は「待つ」と「歩く」のふたつだけ。

外国人夫婦は西新宿のホテルに宿泊予定。
その場所にどうにかたどり着けないかと聞かれるのですが
タクシーをつかまえるのが容易でないことは日を見るより明らか。

とりあえず寒さをしのげる場所へ移動しようということになり
避難場所で知り合った若い男性2人と一緒に駅へ戻りました。

しかし、駅ビルは閉鎖。

行き場がなくなり、
さらに電車復旧の見込みが立たないということだったので
これは新宿まで歩いたほうがいいのではないかということになりました。

大きな大きな荷物を抱えた外国人夫婦。
中学生。
会社員ふたり。
そしてわたし。
偶然が結びつけた6人、まさに「旅は道連れ」です。

そしてわたしたちは混雑した道を新宿へと向かって歩き出したのでした。


~つづく~
【 2011/03/15 01:11 】

| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
はじめての長靴
今日は雨&雪模様。
ブックオフに行く用事があったので
買ってからまだ一度も履いていない長靴を履くことにしました。

あ、長靴じゃなくてレインブーツっていうんですか。

UNITED ARROWSで一目ぼれした長靴。
長靴といえど細身で、見ためはほとんどブーツ。
dafneというイスラエルのブランドで
雑誌に掲載されたこともあるみたいです。

とにかく履いたときの形がきれい。

長靴って履き口が広くてカジュアルなものがほとんどですが
dafneのものはかなりタイトですっきり。
あとで知ったのですが、dafneは乗馬用の靴のブランドらしいです。

この長靴、とにかく形がきれいなのですが
大きな欠点があります。

それは、非常に脱ぎづらいこと。

普通の長靴は履き口が広いので脱ぎ履きが楽ですが
dafneの長靴は細身でぴったりしているので、脱ぎづらいのです。
ブーツのようにファスナーがあるわけでもありません。
幅広ゴムでふくらはぎにフィットしているので
普通の長靴のように簡単にカポッとは脱げません。
(もちろん、私のふくらはぎの太さも関係してますが...)

そんなdafneブーツのデビュー。
履いた感じはカパカパすることがなく、なかなか優秀。
ぺたんこブーツとしても活用できそうです。
ラバーなので重いですが。

それにしても、履くのはともかく、あいかわらず脱ぎづらいです。
うぬぬぬぬ、と引っ張ってます。

長靴なんて子供のとき以来。
わざと水たまりを歩いたりしてみました。

楽しい!

雨や雪が楽しみになりました。

テーマ:愛おしい日々 - ジャンル:日記

【 2011/02/12 19:02 】

| おでかけ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。