スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
THIS IS IT
観てきました、話題の『THIS IS IT』。
最高でした!

Michael Jacksonについては正直あまりよく知らず
ヒット曲をいくつか、なんとなく知っている程度。
それでも最高だと言わずにはいられません。

「幻のステージのリハーサル風景」という映画の宣伝文句から
細切れのドキュメンタリーを想像していたのですが
ステージのメイキング映像というわけではなく
まるでスクリーンライブを観ているような感覚。

もちろん、メイキング部分も含まれてはいるのですが
そればかりを流すわけではないので
逆にいいポイントになっていたように思います。

そこで見られる彼の姿は本当にまっすぐで真剣で
妥協は一切許しません。
音楽に対してだけでなく、映像についても演出についても
すべてにおいて完璧を目指す信念がありました。

Michaelはシンガーでもダンサーでもないのです。
すべてにおいてトップを目指すエンターテイナーです。

整形や数々の奇行など、いろいろありましたが
本当は誰よりも世界や平和を愛する人だったのでしょう。

彼は伝説になりました。

久しぶりに足を運んだ映画館で
最高に素敵な作品を観ることができてしあわせです。

DVD化されるようなので、まだの方はぜひ。


***
2つのブログランキングに登録しています。
下のバナーを2つ、ポチポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 
 
スポンサーサイト

テーマ:マイケルジャクソン - ジャンル:映画

【 2009/11/19 02:31 】

| 映画・音楽・テレビ番組 | コメント(0) | トラックバック(0) |
野島伸司脚本のセリフ
ほとんどドラマは見ないと書いたばかりですが
何気なくつけていた金曜ドラマ『Love Shuffle』を見てみました。

タイトルどおり、恋人をシャッフルするというストーリーで
ちょっとだけ興味はあったものの、1話は見ていませんでした。
しかし、ちょっと見てみると
主演の玉木宏さんの想像以上のはじけっぷりにクギヅケ。

しかも、パッと見たシーンがスタジオで写真撮影のシーンで
松田翔太さんのカメラがNikonだったり、その撮りかたがカッコよくて
「わたしもこんなふうに撮りたい!」と思わずにはいられなかったり。

撮られる側の香里奈さんもさすが元モデルだけあって
演技のときの表情とはちがう「写真の表情」をする一瞬があったり
ストーリー以外のところにもいちいち目が留まりました。

谷原章介さんが心療内科医の役で出演しているのですが
このキザっぷりもまたハマり役というか普通というか。
キザすぎるのにこんなに違和感のない人ってあんまりいないと思います。
でも髪型は変だと思います。(きっぱり)

そして、後半、印象的なセリフがいくつか出てきて
思わずメモしてしまったほど。

エンディングを見て、納得。
このドラマ、野島伸司さんの脚本だったのですね。
知りませんでした。

野島伸司さんの書く言葉はかなり好きです。
詩集まで持っているくらい好きです。
シンプルなのにグサッとくる言葉というか
余計なものがそぎ落とされた言葉なのに遊びがあるというか。

初回から見なかったのが悔やまれます。

今までのように陰のある作品ではなさそうですが
かといって今のまま明るく楽しく進んでいく様子でもないので
これからが楽しみです。

個人的にはストーリーよりも
どれだけ心に刺さる言葉が聞けるのかが楽しみです。


***
2つのブログランキングに登録しています。
ポチッポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2009/01/23 23:30 】

| 映画・音楽・テレビ番組 | コメント(0) | トラックバック(0) |
キイナ ~不可能犯罪捜査官~
最近、あまりテレビは見ないのですが
『キイナ~不可能犯罪捜査官~』は
おもしろそうだったので途中からですが見てみました。

番組編成シーズンは多くの俳優さんや女優さんが
番宣のためにバラエティなどに出演しますが
そのときの菅野美穂さんのバラエティ対応が最高。
もともと好きでしたが、さらに好きになりました。

非常にマニアックな話ですが
わたしが小さい頃、土曜日の午後にアイドル番組があって
(アイドル予備軍の女の子たちがいっぱい出てる番組)
菅野美穂さんもその一員だったのを今もたまに思い出します。
ちなみに中谷美紀さんもこの番組の出身。

話を戻して、『キイナ ~不可能犯罪捜査官~』。

期待どおり!
個性的な出演者陣がかなりいい味出してます。

ひらめきと観察眼で目星をつけてそれを立証していくのですが
文字や図を一瞬見ただけで内容を頭に入れる能力が
「ありえない」として描かれています。
わたしにはあの本の読み方はフォトリーディングにしか見えませんでした。

菅野美穂さんは昔から好きな女優さんでしたが
ちょっと前に放送された「働きマン」よりも
今回のようなちょっと不思議でつかみどころのない役が
ぴったりのような気がします。

一話完結でありながら大きな流れもありそうでこれから楽しみです。

ちなみにほかに見ているドラマはNHK大河の『天地人』。
あとは深夜枠のときからたまに見ていた『特命係長 只野仁』。

…チョイスが地味?


***
2つのブログランキングに登録しています。
ポチッポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2009/01/22 00:57 】

| 映画・音楽・テレビ番組 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ひさびさゴスペル
今日は第一土曜日。
というわけで、池袋ゴスペルミュージックワークショップへ。
(正式名称が合っているのかどうだか怪しいのですが…)

もともと所属しているゴスペルクワイアの母体となっている教会で
(ゴスペルではひとつのグループのことをクワイアといいます)
月に一度、開催されている恒例行事。
教会系のゴスペル関係者では知らない人はいないほどのイベントです。

※ゴスペルのなかには宗教色をまったく除いたクワイアもあります。
  その場合は教会ではなく、
  カルチャースクールが母体となっている場合が多いようです。

ゴスペル未経験の友達を誘って行ったのですが
わたしが時間をまちがえる(というか正確には忘れていた…)という
非常に申し訳ないミスをしてしまったせいで遅刻参加だったのですが
それでもひさびさのゴスペルを存分に楽しみました。
友達もわけもわからず放り込まれたわりには楽しんでいて、安心しました。

ただ、自分でもびっくりするほどに歌が下手になっていました!

「歌わないと下手になるよ」
「音が取れなくなるよ」
といわれてはいたものの、ここまでとは…。
正直かなりショックでした。

歌えないながらもひさびさに一眼レフ片手に会堂を走りまわり
いろんな写真を撮らせてもらいました。

やっぱり歌っていいですね。
気持ちよかったです。


***
2つのブログランキングに登録しています。
ポチッポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 

テーマ:ゴスペル - ジャンル:音楽

【 2008/10/04 23:38 】

| 映画・音楽・テレビ番組 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。