スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
夢がひとつかなった日
ずっとお名前だけはうかがっていた福島正伸さん。
人材育成、新規事業の立ち上げ、地域活性支援で活躍され、
大手企業や地方自治体などで
数え切れないほどの研修や講演を行っている方です。
本も何冊か出版されています。

ぜひ一度、直接お話をうかがいたいと思っていたのですが
なかなかその機会がありませんでした。

100人1000人単位での大きなセミナーではなく
もっと身近に福島さんを感じられるようなセミナーを探していたところ
ふと、見つけたのが今日のセミナーでした。

正直、セミナー受講費は安くはなかったのですが
わたしの直感が「ぜひ行くべし!」と言っていました。

ぜひ直接お話をお聴きしたいと思っている方のセミナーです。
予習をしないわけにはいかないと思い
数日前に書店でいちばん新しく刊行されている本を購入。
帰宅するまでの電車のなかで読みました。

準備は万端です。
そして、実はなんとセミナー前にICレコーダーまで購入。
気合入れすぎです。

セミナー開始の20分ほど前に会場につくと
係りの方が「満席の予定ですので前から詰めておかけください」とのこと。
ふとみると最前列に空きが!
しかもど真ん中!

迷わずそこに陣取ります。
でもさすがにこの場所で堂々とICレコーダーを使うわけにはいかず
かなり躊躇することになるのですが…。

セミナーは前半1時間と後半1時間の2部構成。
前半は福島先生のお話をたっぷりと堪能。
後半は福島先生のセミナーを受講されていた方がゲストで
実際に夢をかなえていく様子をリアルタイムで語ってくださいました。

もう、大興奮です。
福島先生の言葉がズキューン、ズキューンと胸に刺さります。
メモする手が追いつきません。

会場にはおそらく100人ほどの人がいたと思うのですが
なんせ最前列のど真ん中に座っているので
距離などまったく関係ありません。
勝手に「わたしに話してくださっている!」と思い込んでいます。

本当にあっという間の2時間でした。
ものすごく楽しくて、なんと表現すればいいのかわからないほどです。

その後、参加者で懇親会という流れになったのですが
アンケートを書いて、しばらくぼんやりしていたら
気づいたらほとんどの人は帰ってしまったようでした。

そして懇親会。
なんと、福島先生もご参加されるとのこと!

福島先生は電話でどなたかとお話をされていたのですが
そのお相手はソフトボール日本代表のトレーナーの方。
北京との国際電話だったのでした。

その場にいた全員で
福島先生の携帯に向かって
「金メダルおめでとー!」とさけびました。

その後はなんと偶然にも隣に座らせていただき
今後の予定などについていろいろうかがわせていただきました。
また、わたしの夢について語らせていただいたところ
「来年にはかなっちゃうよ!」と笑って答えていただきました。

また、わたしがぜひお手伝いしたいと思っているイベントがあり
そのお話をしてみると
「約束はできないけど、なんとかまわりに聞いてみてあげるね」
とまで言ってくださいました。

もう、ほんとに感謝です。
感激です。
ありがとうございます。
お会いできただけでも光栄なのにお話までさせていただいて。

名刺をいただいたのですが
わたしは名刺を持ち合わせていなかったので
メモ帳に手書きでメールアドレスと連絡先を書いて渡すという
きわめてアナログな手法に頼りました。

…インパクトで勝負です。

福島先生以外にも本当に素敵な方が多くいらして
たくさんの方に名刺をいただいたのですが
これまた名刺を持ち合わせていないため
近日中にわたしのほうからご連絡をさせていただく約束をしました。

そのなかのおひとりから
とても素敵なお言葉をいただいたのですが
かなり長くなってしまったので、その件についてはまた次回。


***
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと両方クリックしていただけるとうれしいです☆

banner_03.gif  
   
スポンサーサイト

テーマ:夢に向かって生きる - ジャンル:ライフ

【 2008/08/23 02:59 】

| ひと | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。