スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
『好かれる技術』
好かれる技術好かれる技術
(2005/07)
西松 眞子

商品詳細を見る


好感度を高めるボディーランゲージについて書かれた本です。
タイトルがかなりあからさまですが。

よくいわれることですが、人間は言葉そのものよりも
見た目や雰囲気などの「言葉以外の部分」によって
相手のことを判断したり印象付けたりしています。
(ノンバーバルコミュニケーションといいます)

本書によれば、人に好かれるには3つの属性があり
 1.受容性
 2.共感性
 3.親しみ
の3つだそうです。

コミュニケーションについての知識がある方であれば
当然のことだと思われると思いますが
ではこの3要素をカラダでどのように表現するか?ということを
具体例やイラストと共にわかりやすく解説してあります。

テーマとなっているのは
「手」・「顔」・「胴」・「脚」・「目線・空間・距離」・「ファッション・カラー」
の6項目。

顔については、笑顔で過ごすことを意識していたけれど
手の動きや胴の使い方に関しては
今までそんなに意識していなかったなぁ、とちょっと反省しました。

解説にはきちんと心理学的根拠も書かれていて
読むと「たしかに…」と納得できることが多いと思います。
でも、わかってはいるけどなかなか…、ということが多いのも事実。

でも、自分の行動や意識によって
相手が気分よくなったり、快適になったりするのであれば
身につけない手はないな、とも思います。

読みやすい本なので、興味のある方はぜひ。


***
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆

banner_03.gif  
  
スポンサーサイト

テーマ:コミュニケーション - ジャンル:ライフ

【 2008/08/31 23:52 】

| 本・言葉 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。