スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
いるべき場所へ
ここのところ、自分よりも若い人たちと
いろんな活動をする機会が多くありました。
彼らと過ごすことはとても刺激的で
前向きなパワーをたくさんもらったと思います。

ただ、若い人たちとのかかわりがメインになってきたことで
自分自身、ちょっと不安に思うようになってきたことがあります。
それは、年相応の現実感。

10代や20代前半の若者たち、といっても人によるとは思いますが
少なくともわたしのまわりの若者たちは希望に満ち溢れていて
それこそキラキラしたまっすぐな瞳をもっています。
若者だからこそ、その人だからこその生き方・考え方をもつことは
本当にすばらしいことだと思います。

ただ、わたしはもうその季節は通り過ぎたと思っています。

現実社会をもっとリアルにとらえたいのです。
夢を語ることももちろんだいじ。
だけどそれ以上に現状をまっすぐとらえたいと思っています。

以前は自分よりも年上の方との交流がほとんどでした。
それがいつのまにか自分よりも若い人と接することが多くなり
それが心地よくなってしまったという現実があります。

それは、現実から目をそらすことができたから。

何か夢を語れば「できるよ!」と言われ
何か悩みを話せば「大丈夫だよ!」と励ましてもらえました。
それによってわたしの気持ちはとてもラクになって
いろんな人たちに助けてもらったと思っています。

でも。

そろそろ現実に目を向けなくてはと思っています。
理想を語りつつ、現実を見つつ、折り合いをつけつつ。

そしてリセットした夢。

もう、戻らなければ。
自分のいるべき場所に戻らなければ。

夢をリセットしようとしたら
ちょっとだけ見えてきたものがありました。
それが何か、具体的な何かとまではまだいきませんが
少しずつ前に進んでいこうと思います。


***
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆

banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 
スポンサーサイト

テーマ:考えごととか - ジャンル:日記

【 2008/09/04 23:50 】

| 自分 | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。