スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
あぁ、年賀状・・・
毎年、ぎりぎりになってしまう年賀状。
両親の分はせかされるということもあり
あとは自分の分ではないという責任みたいなものもあり
なんとか早めにやるようにはしているのだけれど。

どうしても自分の年賀状が手につかないのです。
やる気にならない、なんていったら出す方に失礼ですが。

今年はクリスマスカードも誰にも送らなかったし
(毎年、何人かの方にはお送りしてます)
そして年賀状は印刷はさっき終えたもののまだわたしの手元にあるし。

ちなみにわたしの会社では上司に年賀状を書く習慣がなく
当然、お中元やお歳暮などのやりとりもありません。
(そもそも名簿がないので住所も自社契約を調べないとわかりません)
入社した当初からそういったものに触れていないので
転勤して地方に行った上司から年賀状が届いたときは逆に驚きました。

年賀状の宛名書きは何年か前までは自分で書いていたのですが
最近は宛名書きさえパソコンに頼るようになったにもかかわらず
その印刷する作業に入るのが億劫で・・・。

さらに、グラフィック系のソフトを入れてからというもの
パソコンの調子がいまいちよろしくないので
これまた余計にソフトを立ち上げるのが億劫になってしまい・・・。

って、言い訳ですね。

でも本当にパソコンの調子が悪いのには困ってます。
どうやらCPUとメモリ不足が原因なのではないかと思われるのですが
(かれこれ4~5年前のパソコンなので)
買い換える余裕もなく・・・なんていっているうちにダメになると怖いですし。

今度はノートPCにしようかと思っているので
オススメのものがあったら教えてください。


***
2つのブログランキングに登録しています。
ポチッポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【 2008/12/30 22:25 】

| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
クリスマスイブ
12月24日、クリスマスイブ。
世の中、大不況だといいながらも
デパートは賑わい、高級なクリスマスケーキが売れているとか。

先日、母が持ち帰ってきたクリスマスケーキのカタログを見てびっくり。
そのお値段、約5000円ほど。
高いものだと7000円近くするものもありました。

といっても、そんなに大きいものではありません。
むしろ小ぶりのものです。
カタログには直径15cmとか、長さ16cmとか書いてありました。
これが不況といわれる国で売れるケーキなのかと思うと
なんだか不思議な感じがしました。

テレビをつければ派遣社員や契約社員のリストラが報道され
なんだか明るいニュースがあまりないように思いますが
世界に目を向ければ、日本はやはりとても恵まれていると思わずにはいられません。

クリスマスはいわずもがな、イエス・キリストの生誕を祝う日です。
キリスト教国では厳かで重要な日です。
しかし、そのお祝いさえ充分にできない人びとはたくさんいます。

日本におけるクリスチャンは人口の約1%といわれています。
それでも街のあちこちにはツリーが飾られ、
クリスマスソングが流れ、
フライドチキンが飛ぶように売れ、
クリスマスケーキの売場は長蛇の列。

本来、クリスマスに食べるのはチキンではなく七面鳥。
クリスマスケーキも日本のようにデコレーションしたものを食べることは少ないそうです。

こうした「イベント」を楽しむことができること。
いつもよりちょっとでも豪華な食事を楽しむことができること。

クリスマスといえば恋人同士の夜、というイメージが強い日本ですが
こうした「いつものしあわせをあらためて噛みしめる夜」として
聖なる夜を過ごすのもいいのではないかと思います。

Merry Christmas!


***
2つのブログランキングに登録しています。
ポチッポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 

テーマ:愛おしい日々 - ジャンル:日記

【 2008/12/24 23:57 】

| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ドリームプランプレゼンテーション
尊敬する福島正伸さんが主催するイベント
「ドリームプランプレゼンテーション」に行ってきました。

スタッフとしてお手伝いさせていただく予定でしたが
ミーティングに参加できず、結局、観客として観覧しました。
場所は東京ビッグサイト。

このイベントは
「すべての大人が夢を語る社会に向けて」というコンセプトのもと、
発表者の夢を応援したくなるようなプレゼンを10分で行うという
価値体験型のプレゼンテーション大会。

社会貢献度が高く、事業としての発展性があるなど
いくつかの条件を満たせば、どんな人でもエントリーができます。
そして選ばれた発表者たちは、その夢を支援してくれる人たちと共に
数ヶ月の準備を経て、前日19日の予選を経て、20日の本選を迎えます。

プレゼン時間は10分ですが
計算された準備の成果なのか、不思議ともっと長い時間のように感じました。

みずからの人生経験を語り
そこから発見した夢や想いを語り
そして観ている人の共感を引き出していく。

ドリームプランプレゼンテーションはその名のとおり
「ドリーム=夢」のプレゼンであり
感動大賞と共感大賞が受賞されるのですが
プランよりも人生経験というか発表者の生き様のインパクトに
圧倒されてしまうこともたびたびでした。

発表者の方の何人かがおっしゃっていましたが
「このプレゼンをするにあたり、自分自身を振り返れたのがよかった」
という言葉がとても印象的です。

わたしは今まで、なんとなく生きてきてしまったように思います。
実際、わたしも自分の夢をプレゼンしようとしたとき
目指すものと人生観のズレを感じて悩んだことを思い出しました。
そうやって考え、悩むことの大切さをあらためて教えてもらいました。

すべての方の企画書をまだ読んでいないので
これから読んでみたいと思います。

発表者の方々、支援者の方々、スタッフの方々、お疲れさまでした。
そして受賞者の方々、おめでとうございます。


***
2つのブログランキングに登録しています。
ポチッポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 

テーマ:夢に向かって生きる - ジャンル:ライフ

【 2008/12/21 00:47 】

| ひと | コメント(0) | トラックバック(0) |
平和について
ちょっと前に買った本を読みました。
中身をきちんと確認せずに買った本でした。

その本は太平洋戦争で特攻隊として亡くなった方の
遺書や遺稿を集めた本で
テーマごとに解説がつけられている、というものです。

しかしながら、プロローグを読んだ段階で違和感がありました。

軍国主義の教育で育った若者たちは
「皇国のため」自ら望んで捨石となることもあったかもしれませんが
それがすべてだとは思えないのです。

特攻隊(海軍の神風特別攻撃隊、人間魚雷回天、陸軍の振武隊など)は
自らの志願とは関係なく配属され
死の恐怖と戦いながら必死に感情を殺していた若者も
本当は多かったのではないかと思うのです。

特攻は機密作戦だったために
当時の特攻隊員の本当の気持ちを知ることはあまりありませんが
18歳~23歳くらいの若者が死を覚悟して敵艦に突っ込むことに
恐怖を覚えないほうがおかしいような気がします。

資料によれば、特攻の成功率は1割にも満たず
実際に体当たり攻撃による成功率は7%程度といわれます。

60年以上も戦争をしていない国。
それは普段、ほとんど意識することはありませんが
本当にすごいことです。
その間、アメリカはベトナム戦争、湾岸戦争、イラク戦争と
いくつもの戦争を経験してきているのです。

ニュースでは不景気が騒がれていますが
こういう時代だからこそ、平和について考えてみるのも
いいのではないかと思います。


***
2つのブログランキングに登録しています。
ポチッポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 

テーマ:戦争 - ジャンル:本・雑誌

【 2008/12/15 00:59 】

| 本・言葉 | コメント(0) | トラックバック(0) |
年末のひと仕事
毎年、この時期になると恒例の
「インターネットが家族に必要とされる時」がきます。

必要とされるとはいっても、使うのはもちろんわたしですが
インターネットがなければ非常につらい季節です。
最近では徹夜をすることもなくなりましたが
最初のころはほとんど徹夜というときもありました。

何をするのかといえば、年賀状作り。

両親の連名用のものと、父単独用のもの、そして自分用と
3種類の年賀状をせっせと作ります。

もらったほうは覚えていないとはわかりつつも
過去のデザインと似たものにならないように気をつけながら
ネットでかき集めた素材を吟味してレイアウト。

こういった作業は昔から大好きなので全然苦にはなりません。
むしろ楽しくて仕方がないのですが
時間がかかるのがわかっているだけに
なかなか最初の一歩が踏み出せなかったりするのです。
(というわけで今年も今日になってやっと手をつけました)

自分の分の年賀状はまだ手つかずですが
とりあえず両親の分は4デザインを案として出しておきました。
(すでに寝ているのでリビングのテーブルに提出)

昨年はわたしが個人的に気に入っているものが採用されましたが
たしか一昨年はちがうものが採用されてちょっとショックでした。
今年はどれが採用されるのやら。

ビジネススクールの課題提出を終え、
両親の年賀状作成も無事済ませ、
今日はゆっくり眠れそうです。


***
2つのブログランキングに登録しています。
ポチッポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 

テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ

【 2008/12/12 23:55 】

| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
見上げれば、月
お友達に誘っていただいて
某コンサルティング会社主催のパーティーにお邪魔してきました。

どういうパーティーなのか詳しく聞いていなかったのですが
プレゼント交換があったり、
幹事の二人はサンタとトナカイの着ぐるみだったり
クリスマスパーティーといっていいでしょう。

ビュッフェスタイルときいていたので
かなり大規模なパーティーを想像していたのですが
実際は男性が十数名、女性6名と小ぢんまりとしていて
アットホームなパーティーでした。

わたしはもともと人見知りなのですが
そのパーティーであらためて自分が人見知りであることを痛感。
知っている女性陣のそばをずっと離れず
男性陣には近寄りもしないという徹底ぶりでした。
(話しかけていただければお応えしますが自分からは近づきません)

昔は女性からも「きつい」「強い」といわれていましたが
最近は女性からはめっきり「甘えっこ」のレッテルを貼られています。
(男性に対してはおそらく強がりの部分が見えているかと思いますが)

そんなパーティーの帰り道。

ふと空を見上げると、頭の真上に浮かぶ丸い月。
よく見ると満月にはちょっとだけ足りないようなので
おそらく明日か明後日あたりが満月でしょう。

ここ数日、あまり月を見上げていなかったので
ふと見上げた空にまん丸な明かりを見つけることができて
なんだかとってもうれしくなりました。

満月の夜には何か素敵なことが起きるかな。


***
2つのブログランキングに登録しています。
ポチッポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 

テーマ:愛おしい日々 - ジャンル:日記

【 2008/12/12 01:50 】

| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
経営するということ
ある女性経営者の方の講演を聞きました。
会社を創立されたお父様がお亡くなりになったあと、
かなり厳しい経営状況であった会社を継いで
32歳の若さで社長に就任された女性です。

その会社はモノ作りの会社。
昔かたぎの職人気質の男性が多い会社で
いかに彼女が社員と一緒に会社を経営しているのか。

印象的だったのは
「わたしにとって社員は家族と同じ」という言葉です。

それほど大きな会社ではないそうですが
彼女の話しぶりや、講演の合間に見せていただく写真から
アットホームで素敵な会社像が自然と浮かんできました。

彼女はいわゆるバブル時代に一流大学を卒業し
就職はせずにラジオのDJになったそうです。
その後、アメリカに留学して宝石関係の勉強をして
帰国してすぐに会社の状態を知って後を継ぐことを決めたそうです。

モノ作りに関しても
会社経営に関しても
なにもわからない若い女性。

しかし、彼女はあちこちに頭を下げ、屈辱を味わいながらも
社長就任後3年で経営を黒字化。
そしてそのまた3年後には経営を正常化。
ISO9001やISO14001も取得。

さらに、この間に結婚もし、お子さんもいらっしゃるとのこと。
まさに女性の鏡だと思います。

そのエネルギーはどこからくるのか
ずっと不思議でなりませんでした。
もう、その方のまわりがキラキラしているのです。
毎日が幸せで仕方がない、というオーラが伝わってくるのです。

どん底を知ったからこそ、感じられる幸せがある。
彼女はそんなようなことをおっしゃっていましたが
そんな前向きな彼女だからこそ、
どん底からでも幸せを手にすることができたのではないかと思います。

本当に素敵な女性でした。
わたしが目指すライフスタイルとは少しちがいますが
あんな女性が増えてくれたら素敵だな、と思います。


***
2つのブログランキングに登録しています。
ポチッポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 

テーマ:がんばるあなたを応援します! - ジャンル:ビジネス

【 2008/12/11 01:19 】

| ひと | コメント(0) | トラックバック(0) |
わんちゃんに好かれるわたし
道端でかわいいわんちゃんに出会いました。
お散歩中のカニンヘンダックス。

飼い主の方に許可を得て、写真を撮らせてもらおうとしたのですが
ぜんぜんわたしのほうを向いてくれません。
がーん。

飼い主の方とお話をしつつ
わんちゃんをナデナデしていたところ
このわんちゃん、わたしにものすごくなついてしまい
カメラを避けるどころか近寄ってベロンベロンになめてくれました。

いや、近すぎだから。
それじゃ撮れないから。

さらに、わたしがカメラを離すと
今度はわたしの顔中をペロペロとなめまくり
いっぱいチュウしまくってくれました。

キスというか
むしろ食べられかけていたかも。

わたしは犬を飼っているわけではありませんが
基本的にわんちゃんには好かれるほうです。
知らないわんちゃんに顔中なめられた経験が何度も。
・・・前世はわんこ?

1歳半のメスだというその子は
顔もかわいいし、目もキラキラしてきれいだし
毛並みもつやつやしていて、人懐っこくて
本当に飼い主さんにかわいがってもらってるんだろうなぁと
ひしひしと伝わってくるわんちゃんでした。

・・・でも、肝心の写真は全然撮れませんでした。

だいぶ癒されたのでよしってことで。


***
2つのブログランキングに登録しています。
ポチッポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 

テーマ:わんこ写真 - ジャンル:ペット

【 2008/12/04 12:03 】

| 写真 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。