スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
無心でちくちく
昔から何かを作るのが大好きです。
パッチワークや洋裁をする母の姿を見て育ち
いつのまにかそのまねごとをするようになりました。

小さい頃の洋服はほとんど母の手づくりで
手芸店もわたしにとっては遊び場のひとつでした。

編み物に興味をもった小学生のときに母から道具一式を譲り受け
(道具には母の旧姓が書かれていて物持ちのよさに感心します)
パッチワークをやってみたときは母にわからないところを教わりました。
しかし、社会人になってからは時間がなくなり
母の目が悪くなってからは、趣味を失った母への遠慮もあって
何かを手づくりする機会は減りました。

母は結婚してから編み物をしていなかったので
編み物だけは気が向いた時にしていたのですが
夏に手を出したレース編みは繊細すぎてどうやらわたしには向かず
今は別のことに手を出しています。

それが、日本に昔から伝わる「刺し子」です。

さらし布に幾何学模様の刺繍をしていくのですが
これが思いのほか苦戦中。
難しいというよりも正直めんどくさいです。

簡単そうな柄を選んだはずなのになかなか進まず
刺し進んでいないのに図案が消えていってしまうという事態発生。
(時間が経つと自然に消えるペンで下絵を書いてしまったのです)

そんなこんなで順調とは言いがたいのですが
ひと針ひと針、白い布に模様を刺していく時間は
とても無心になれる貴重な時間です。

刺し目の不揃いはご愛嬌です。


***
2つのブログランキングに登録しています。
ポチッポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 
スポンサーサイト

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

【 2009/01/14 23:41 】

| 手づくり | コメント(1) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。