スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
月夜に想ふ
夜、ふと空を見上げると
すばらしい月が浮かんでいました。

うっすらとした雲はあるものの
月の光をさえぎるほどの影はなく
丸く明るい光がまっすぐに飛び込んできました。

満月かな?と思ってすぐに確認したところ
残念ながら満月は昨日だったようですが
わたしの肉眼ではほとんど満月のように思えました。

すぐに帰宅するのがなんだかもったいなくて
ちょっと遠回りして家の裏からまた夜空を見上げました。

月はみずから光を発しているわけではないのに
こんなにも明るいということがなんだかちょっと不思議でした。

自分ひとりでがむしゃらにがんばらなくても
太陽の光を受けて輝く月のように
誰かに助けを求めたり、力を借りたっていい。
そんなことを月は教えてくれているようでした。

太陽のような燃え盛るエネルギーはなくても
月のような静かな反射光でも夜道を照らすことはできる。

そんな生き方も素敵かもしれない、と思ったのでした。


***
2つのブログランキングに登録しています。
ポチッポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 
スポンサーサイト

テーマ:愛おしい日々 - ジャンル:日記

【 2009/02/11 01:11 】

| 自分 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。