スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
サボテンの花
わが家でひっそりと(?)育っていたサボテンが
いつのまにやら立派な花を咲かせていました。

ちなみにわたしは
父から「サボテンの花、なんかすごいのが咲いた」と聞かされるまで
わが家にサボテンがあったことさえ知りませんでした。
それくらい存在感のうすいサボテンだったのです。

「とにかくすごいから!」と父にも母にもいわれ
どんなもんかと見てみてびっくり。

さぼてん

直径15cmくらいの丸いサボテンから
花芽がにょきにょきと伸びて、
やはり直径15cmくらいのこんな綺麗な花が。

てっきりサボテン本体(?)に咲いているものだと思っていたので
この不思議な有様にびっくり。

ちなみにこの花、咲いていたのは2日ほど。
気がついたらクターッとしおれていました。
どうやらもうひとつ、ふわふわとした花芽らしきものがあるので
それがどうなるのかまた楽しみです。


***
2つのブログランキングに登録しています。
下のバナーを2つ、ポチポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 
 
スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

【 2009/06/11 01:22 】

| 写真 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ツバメの親子
最近、あまり姿を見かけなくなったツバメ。
祖母の家に行ったとき、
父が物置きの天井(というか梁の部分)にツバメの巣を見つけました。

見上げるとそこにはヒナたちがひしめき合って
親ツバメが巣に近づくと大騒ぎです。
ピーピーなんてかわいい鳴き声ではありません。
文字通り、ギャーギャーと騒ぎ立てるのです。

ヒナたちは黄色いくちばしをめいいっぱい広げ
親ツバメからエサをもらおうと必死です。
それはまさにテレビや写真で見たことのある光景でした。

つばめ

この巣のまわりにもいくつが巣がありましたが
そこにはヒナの姿はなく
毎年ちがうツバメが巣をつくっているのがわかりました。

ツバメはカラスなどの天敵からヒナを守るため
人間の生活する場所に巣をつくるそうです。
都会ではオフィス街が増え、夜になると人間が少なくなり
また新しい建築材の壁には巣を作れないという理由もあって
なかなか見られなくなった光景のようです。

この物置きのそばは畑があるので
親ツバメにはがんばってこの5羽のヒナたちを育ててもらいたいものです。


***
2つのブログランキングに登録しています。
下のバナーを2つ、ポチポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 
 

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

【 2009/06/08 02:20 】

| 写真 | コメント(0) | トラックバック(0) |
みどり
週末を利用して祖母の家に行ってきました。
土曜日はあいにくのお天気でしたが
霧雨のような雨だったので、びしょぬれになることもなく
カメラを片手に庭や畑をあちこち歩き回りました。

みどり1

そして見つけたのが
都会ではあまり見ることのなくなったカエルです。

正直、カエルと聞いて「わーい!」というタイプではなく
むしろ得意ではないほうなのですが
ファインダーをのぞくと不思議とカラダが近づいてていってしまうのです。
(だいたい70~80cmくらいまで寄って撮っています)

かえる

普段の生活ではなかなか感じることのできない自然の恵みを
思う存分、感じることのできた週末です。


***
2つのブログランキングに登録しています。
下のバナーを2つ、ポチポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 
 

テーマ:愛おしい日々 - ジャンル:日記

【 2009/06/08 01:31 】

| 写真 | コメント(0) | トラックバック(0) |
マクロの世界
写真を撮るようになって約1年。
一眼レフはレンズが交換できるカメラなので
のめりこむほどに新しいレンズが欲しくなってきます。

わたしが写真をはじめるきっかけとなった友人に相談しつつ
自分でもインターネットで情報を集めて
ついに先日、マクロレンズを買ってしまいました。

マクロレンズは小さいものを大きく写せるレンズです。
おもに花を撮る人が多いのですが
例にもれず、わたしも植物に目を向ける機会が多くなりました。

といってもどこかに出かけるというわけではなく
家のまわりや近所に咲いている花を撮っているのですが
これまで見てきた世界とはまったく別の世界です。

ピンク花


ただ、当然のことながらピントが合う範囲もとっても狭いのです。
手ブレはもちろんのこと、少しの風も大敵です。

普段はオートフォーカスでピントを合わせているのですが
これからはマニュアルフォーカスでの撮影もしていこうと思います。


***
2つのブログランキングに登録しています。
下のバナーを2つ、ポチポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 
 

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

【 2009/06/02 00:46 】

| 写真 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。