スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
思わぬ贈り物
宅配便が届きました。
発泡スチロールの箱に入ったクール宅急便です。

釣りを趣味にしている親戚が福島の海沿いにいるのですが
その方が釣った魚をその日のうちに送ってくれたのです。
箱をのぞいてみると、そこには立派なアイナメとヒラメが!

以前いただいたとき、自宅でお刺身にするのは難しいと悩み
ダメもとで近所のスーパーの鮮魚コーナーに依頼することを思いつき
レシートを頼りに電話してみると可能であることが発覚。
500円前後という加工料金を最初は高いと思ったのですが
出来上がったものを見てびっくり。
そこには予想以上に豪勢なお造りに変身したアイナメの姿がありました。

今回も同じ要領で連絡を入れて
母がスーパーにヒラメ(50cm近い大物)を持ち込み。
前回のアイナメも3人家族では食べきれない量だったので
おそらく今回もそうなることを予測。

帰宅して冷蔵庫を見てみると
わが家では見たこともない大皿(直径約40cm)に
前回とは比にならないほど美しく盛りつけられたヒラメのお造りがあったのでした。

ヒラメ

どうやら鮮魚コーナーの職人さんが
こんな立派なヒラメはなかなかお目にかかれない、と感動して
腕をふるってくれたようです。
まるで花が咲いたような見事な薄造り。
(母はこの盛りつけ方の名前を聞いたもののすっかり忘れたそうです)

このお皿、とっても重いのですが
プラスチックのお皿では間に合わないということで貸してくれたとか。
特に連絡先を聞くわけでもなく
「時間のあるときに返しにきてくれればいいですよ」と。

パックに入った切り身や刺身ではなく、魚屋さんにさばいてもらい
それをお皿に乗せてもらって、そのお皿をまた返しに行く。
なんだか昭和っぽいですが、素敵だなぁと思いました。

親戚はきのう釣れた魚のなかで
いちばん大きな二匹(ヒラメとアイナメ)を送ってくれたそうです。
今夜はヒラメのお刺身をおいしくいただき、
明日はアイナメの煮つけの予定です。

親戚が届けてくれたのは釣ったばかりの魚だけでなく
そんなあったかい人とのふれあいでした。


***
2つのブログランキングに登録しています。
下のバナーを2つ、ポチポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 
 
スポンサーサイト

テーマ:愛おしい日々 - ジャンル:日記

【 2009/10/06 20:51 】

| その他 | コメント(1) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。