スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
スローライフ
母の実家である福島に行ってきました。
祖母がひとりで暮らしている家の軒先には
数え切れないほどの柿が吊るされていました。

この季節、祖母は毎年、お正月用にと干し柿をつくります。
自分の家の柿の木が不作だとご近所からいただいたり、
今年は祖母の実家の柿が鈴なりだったということで
その柿で干し柿づくり。(その数なんと約400個!)

わたしはこの季節に田舎に行ったのははじめてで
庭にある柿の木で生まれて初めて柿もぎをしました。
しかも、「はさんぼ」と呼ばれる昔ながらの竹で作った道具で。
実の近くの枝を挟んで折ると、実が落ちずに取れるのです。
昔の人の知恵ってすごいです。

その近くに黄色い大きな実がなっている木があり
どうやら花梨らしいということで、これも収穫。
ジャンプして取ろうとしたら木が揺れて、大量の花梨が落下。

花梨は使い道があまりないということで今まで捨てていたそうで
もったいないので8個ほどもらってきました。
先ほどインターネットではちみつ漬けのレシピを見つけたので
近いうちに挑戦してみたいと思います。

そして最後は柚子。
あんなに鋭いトゲがあるとは知りませんでした。
手首やら手の甲やら、いろんなところを負傷しながらこちらも豊作。
砂糖漬けを作るべく、こちらもいただいてきました。

今回は父が運転する車で行ったので
柿はもちろん、花梨、柚子、ネギ、白菜、里芋、サツマイモ、もち米・・・
大量の農作物をいただいてきました。

おばあちゃん、いつもありがとう。

祖母は一人暮らしですが、本当に好奇心旺盛。
87歳とは思えないほど元気です。

毎日、いろんな農作物の世話をして
訪ねてくる人に「持ってって」と野菜を分けてあげて
(そもそも作っている野菜の量がひとりで食べきれる量じゃない)
そして喜んでもらえることが生きがいのようです。

祖母の生き方は本当に学ぶところが多くて
今回もその姿に感激しました。

そのお話はまた次回にでも。


***
2つのブログランキングに登録しています。
ポチッポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 

テーマ:愛おしい日々 - ジャンル:日記

【 2008/11/23 23:16 】

| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<感じるプレゼン | ホーム | 癒し系の魔力>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://loco123.blog7.fc2.com/tb.php/129-26b5c6cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。