スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
マイ・ポートレート
以前、親しい人に撮ってもらったポートレートを
あらためて見せてもらう機会がありました。
すでに何枚かはメールでもらっていたけれど
ほかの写真は見てなかったので、なんだかどきどき。

鏡で見る自分はいつも自分をまっすぐ見ていて
何かを思っているわけでもなく
その向こう側に何かを見つけようとするわけでもなく
ただ、メイクの過程だったり肌の状態だったりを見るだけなので
いろんな表情をしている自分っていうのがなんだかとても新鮮。

「わたしってこんな表情やしぐさをするのかぁ」って
照れくさいというか、くすぐったいというか。

前にプロのカメラマンさんに
スタジオでの撮影をお願いしたときのことを思い出しました。
腕は確かだというカメラマンさんで
仕上がった写真を見た周囲の反応はかなりよかったのですが
実はわたし自身はあまりしっくりきませんでした。
「わたしじゃないわたし」がぎこちなくそこにいるという感じで。

わたしの場合、
表面的には心を開いているように見せかけて
実はそうでもないという、かなり面倒くさいタイプのようなので
「わたし」を引き出して写し出せるカメラマンさんは
そう多くないのかもしれないな、と生意気にも思いました。

カメラマンと被写体のあいだの距離感。
光の加減よりもなによりも
写真に写し出されてしまうものなのかもしれません。

信頼関係というか、もっといえば愛が必要なのだと感じました。


***
2つのブログランキングに登録しています。
下のバナーを2つ、ポチポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

【 2009/02/17 11:04 】

| 自分 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ブログのデザイン変えました | ホーム | おこづかい?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://loco123.blog7.fc2.com/tb.php/167-bd6b1582
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。