スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
視野を広げる
わたしは昔からひとつのことにのめりこみやすく
よくいえば集中力があるのですが
悪くいえば盲目的になりがちなところがあります。

ある人に出会い
その人の語る言葉に惹かれ
「この人についていこう!」と思った時期がありました。
そう遠い過去の話ではありません。

その人に影響を受けたという人は多く
わたしはなぜもっと早くこの人に出会えなかったのだろうと
悔しく思ったりもしました。

出会ってから短い期間ではありながらも
いろいろなお話をさせていただく機会に恵まれ
わたしはますますその人にのめりこんでいくようになりました。

しかし、ここでひとつの出来事がおきます。

その人が指導するあるチームに入ることができなかったのです。
なぜ入ることができなかったのか、理由はわかりません。
単なる人数的なものなのか、何か別な理由があるのか。

表面的には気にしないそぶりをしながら
わたしは非常に落ち込みました。

しかし、ふと気づかされるのです。

わたしはこのままだとその人の色に染まってしまう。
その人の存在感に飲まれてしまう。
ほかを知らないのに、のめりこみすぎてはいけない。
今はもっと視野を広げる時期なんだ。

そしてわたしは意識してその人から距離を置くようにして
あえて鳥瞰的視野で物事を見るように努力しました。

すると、思ったとおり、今まで見えていなかったものが
ふと見えるようになる瞬間がたびたび訪れました。
それによって悩んだり迷ったりしたこともありましたが
どれもこれもいい経験だと思っています。

そして今、その人は変わらずわたしにとって「講師」です。
それ以上を望むでもなく、またそれ以下でもなく
その人のいる場所はわたしにとって「学びの場」です。

とても博識で魅力ある方ですが
わたしにとっては「学びを与えてくれる人」でしかないということを
あらためて感じています。

おそらくその人自身もわたしの想いを感じているらしく
以前よりも距離があるというか、溝を感じることはあります。
それをさみしく思うことはありますが、仕方のないことなのでしょう。

このように書くと反発を招く恐れはありますが
わたしとその人はとても似ていると思います。
最近、その人の気持ちがなんとなくわかるようになってきました。
公言しているものではない、気持ちが。

自分の視野を広げることで
自分のまわりだけでなく人のこともよく見えるようになると
最近の出来事は教えてくれます。


***
ブログランキングに登録しています。
ポチッポチッと両方クリックしていただけるとうれしいです☆

banner_03.gif  
  

テーマ:自分らしく - ジャンル:心と身体

【 2008/08/21 02:12 】

| 自分 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<主観というフィルター | ホーム | コーチングに対する違和感>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://loco123.blog7.fc2.com/tb.php/28-24fb048f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。