スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
いのち
帰宅してテレビをつけたら
特攻隊に関するドキュメンタリードラマをやっていました。
もう何ヶ月もテレビ番組を見ていなかったのですが
気になって最後まで観てみました。

わたしは戦争を知りません。
まわりにも戦争を知る人はいません。

昔から戦争のことを知りたいと思っていました。
なぜかはわかりません。
最初はドラマか映画の影響だったかもしれません。
でも今は、戦争のことを知りたいというよりも
知らなければいけないと思っています。

戦争で失われた命。
それは、現代に生きるわたしたちにとっては遠い出来事ですが
決して忘れてはいけないことだと思っています。

大学のゼミで戦争について調べる機会がありました。
靖国神社に行き、遊就館という展示館を拝観しました。
そこには多くの若者の写真がありました。
年齢を見ると10代の方もいました。

終戦から63年。
戦争の経験をお話してくださる方もどんどん少なくなっています。
ぜひ、そのような方のお話を直接お聴きしたいです。

ドラマの最後に
「戦争で亡くなった方の供養は、戦争をしないことだ」
というセリフがありました。

広島の原爆の火の前には
「やすらかにお眠りください。過ちは二度と繰り返しませんから」
といった言葉が刻まれた碑が立っています。

日本は戦争をしていませんが
世界では今この瞬間も戦争が続いています。

命の尊さを知り
戦争のない世界になるために
わたしができることはなんなのか…

考えてみたもののわかりませんでした。


***
2つのブログランキングに登録しています。
ポチッポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 

テーマ:考えごととか - ジャンル:日記

【 2008/09/20 23:39 】

| その他 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<イメージチェンジ | ホーム | ホームパーティー>>
コメント
--- ---

わたしも見ました。。。
なでしこ隊。戦争のドラマを見るたびに胸が痛くなります。
何もできない無力な自分に苦しみ、自分達ができる、お見送りをしていたという事実…
現代の私達には考えられない現実だけど、今、私たちができる事は、知る事、伝えていく事… そんな小さな事しかできないですね。。(´`)
pure.m * URL [編集] 【 2008/09/21 17:17 】
--- 遅くなりました ---

本当にせつないドラマでしたよね。
しかもドキュメンタリーが挟まっている分、リアルで。

戦争が起きれば自殺はなくなる、と
誰かが言っていたのを思い出しました。
今は平和というものに慣れすぎてしまっているから
命の尊さがわからなくなってしまっている、と。

悲しい事実、ぜひ生の声を聴きたいと思います。
Loco * URL [編集] 【 2008/09/29 01:00 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://loco123.blog7.fc2.com/tb.php/65-db2e2e44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。