スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
必要なのは「手放すこと」?
わたしのまわりの人たちがよく使う言葉に
「手放す」というものがあります。
物理的に何かを手放すということよりも
心理的な執着を手放すという感覚に近いと思います。

あるとき、ある人に
「手放したら楽になるよ」と言われました。
そのときのわたしはたしかにあることに対する執着があって
でもそれを割り切ったらたしかに気持ちは軽くなりました。

それは自分の居場所に対する執着であり
見栄でもあったと思います。

しかしながらそれを乗り越えたいま、
また新たな気持ちの中での葛藤が起きているように感じています。
それがなんなのかはわかりません。

あせり?
不安?
恐怖?
孤独?

自分の想いが周囲に伝わらないもどかしさ?

「手放せば楽になる」
それは執着から離れれば自分を解放してあげることにつながって
そのために気持ちが軽くなる、というふうにわたしは理解しています。

では、悩みごとはとにかく手放してしまえばいいのか?
それは無責任すぎないか?

物事はすべて陰と陽の側面があります。
楽しいことがあれば苦しいことがある。
苦しいことがあるからこそ、楽しいという実感がわく。
悩むことがあるから、希望や達成感がある。
それをすべて手放したら???

「手放す」ということがまるでブーム?のように
わたしのまわりでは叫ばれているキーワードではありますが
その意味が少しわからなくなってきてしまったのでした…。


ブログランキングに登録しています。
banner_03.gif  
  

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

【 2008/07/31 02:01 】

| 自分 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<モヤモヤした気持ち | ホーム | わたしにできること>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://loco123.blog7.fc2.com/tb.php/9-e5530937
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。