スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
読んでいる本
宇宙に上手にお願いする法宇宙に上手にお願いする法
(2007/06)
ピエール フランク

商品詳細を見る


今、読んでいる本です。
サンマーク出版から出ている『宇宙に上手にお願いする法』。

わたしはもともとスピリチュアルのようなものに興味はなく
(この本がスピリチュアル系に属するのかどうかはわかりませんが)
願うことや祈ることの力をあまり信じてはいませんでした。

しかし、ちょっと前にスピリチュアルというものがブームになり
また「引き寄せの法則」がブームになり
ミーハーなわたしはその流れで精神世界にも興味を持ち始めました。

心理学については前から興味がありましたが
心と精神は言葉としては同じようなものでありながら
精神世界というものはどこかオカルト的なイメージを抱いていました。

少しずつ興味を持ち始めた精神世界やスピリチュアルの分野ですが
どこか信じきれない部分があるというのが本音です。

そういった本もたくさん読んできました。
なるほど、と思えた本にも出会ってきました。
でもやはりどこか信じきれず、
自分にぴったりとくる本に出会えないかと大量の本を購入しました。
この本もそのうちの一冊です。

「お願いする」という表現がいまいち心もとなくて
ずっと読まずに放置していたのですが
久しぶりにそういった精神世界の本を読もうと思って手にした本です。

正直まだ半信半疑ではありますが
別の分野の本に書かれている内容と重なる部分もあり
読み進めるのが楽しみです。

読み終わったらブックレビュー(わたしの本棚)に書こうと思います。
※ブックレビューのブログのタイトルを変更しました。


***
2つのブログランキングに登録しています。
ポチッポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 

テーマ:幸せになるための本 - ジャンル:本・雑誌

【 2009/01/06 21:30 】

| 本・言葉 | コメント(0) | トラックバック(0) |
平和について
ちょっと前に買った本を読みました。
中身をきちんと確認せずに買った本でした。

その本は太平洋戦争で特攻隊として亡くなった方の
遺書や遺稿を集めた本で
テーマごとに解説がつけられている、というものです。

しかしながら、プロローグを読んだ段階で違和感がありました。

軍国主義の教育で育った若者たちは
「皇国のため」自ら望んで捨石となることもあったかもしれませんが
それがすべてだとは思えないのです。

特攻隊(海軍の神風特別攻撃隊、人間魚雷回天、陸軍の振武隊など)は
自らの志願とは関係なく配属され
死の恐怖と戦いながら必死に感情を殺していた若者も
本当は多かったのではないかと思うのです。

特攻は機密作戦だったために
当時の特攻隊員の本当の気持ちを知ることはあまりありませんが
18歳~23歳くらいの若者が死を覚悟して敵艦に突っ込むことに
恐怖を覚えないほうがおかしいような気がします。

資料によれば、特攻の成功率は1割にも満たず
実際に体当たり攻撃による成功率は7%程度といわれます。

60年以上も戦争をしていない国。
それは普段、ほとんど意識することはありませんが
本当にすごいことです。
その間、アメリカはベトナム戦争、湾岸戦争、イラク戦争と
いくつもの戦争を経験してきているのです。

ニュースでは不景気が騒がれていますが
こういう時代だからこそ、平和について考えてみるのも
いいのではないかと思います。


***
2つのブログランキングに登録しています。
ポチッポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 

テーマ:戦争 - ジャンル:本・雑誌

【 2008/12/15 00:59 】

| 本・言葉 | コメント(0) | トラックバック(0) |
数秘術
ちょっと前から気になっていた「数秘術」。
ついに入門書を買ったので、ちょこちょこ読んでいます。

数秘術とは、生年月日や名前から数字を導き出して
その数字の持つキーワードやパワーから
意味をリーディングしていくというものです。

その祖はピタゴラスとされ、プラトンなどの哲学者に継承され
カバラ数秘術として確率されたようです。

本当はわたしが知りたかったのは占い的要素の数秘術ではなく
数字そのものがもつ意味について知りたかったのですが
それがなんという学問なのかわからず
とりあえず行き着いたのが数秘術だった、という感じです。

なので、わりと気楽な気持ちで本を読み始めたのですが
いろんな項目があり、奥が深くておもしろいです。

わたしはあまり占いなどを信じるほうではありませんが
(というよりもあまり興味がないというほうが正しいかもしれません)
この数秘術は当たる当たらないとは別に、単純におもしろいと思います。

まだまだリーディングができるほどではありませんが
そのうちいろんな方のリーディングをしてみたいなぁと
ひそかに思っていたりします。


***
2つのブログランキングに登録しています。
ポチッポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 

テーマ:数秘術 - ジャンル:学問・文化・芸術

【 2008/11/30 23:47 】

| 本・言葉 | コメント(0) | トラックバック(0) |
著者の方からコメントが!
本のレビューを書いているブログ、「Locoの本棚」。
チェックしてみると、見慣れない名前の方からコメントが。

コメントいただけるととってもうれしいです。
しかも、知らない方からのコメントはさらにうれしいです。

ワクワクしながらそのコメントを読んでみると…

なんと、最近読んだ本『READING HACKS!』の著者の方でした!

まさか自分が読んだ本の著者の方に読んでいただけるとは思わず
さらにコメントまでいただけるとは思ってなかったので
びっくり&感動です。

先日は『感動が共感に変わる!』の中村隊長からメッセージをいただき
さらにもっと前には『名言セラピー』のひすいこたろう氏からも
あたたかいメールをいただいたことがあります。

人を応援する、
そしてその応援に対して感謝を伝える。

おたがいが幸せになれるすばらしい行動です。
わたしも実行していきます!


***
2つのブログランキングに登録しています。
ポチッポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 

テーマ:感動したこと - ジャンル:日記

【 2008/10/28 01:24 】

| 本・言葉 | コメント(0) | トラックバック(0) |
嘘つきっ
基本的に愚痴やマイナスなことは言わないように
自分でも気をつけてはいるのですが。
やっぱりどうしても言いたくなってしまうときがあります。

「ネガティブな言葉は使わずにポジティブに」
「すべては捉えかた次第」
などはよく言われることです。

わたしもそう思ってなるべく前向きに前向きにと思っていましたが
疲れているときにはあまり向かないということを知りました。
なんとなく、自分の気持ちを無理やり捻じ曲げているようで
苦しくなるのを感じるからです。

特に、約束を守ってもらえなかったときは。

「嘘つきっ」
思わず部屋でひとり、言葉に出してしまいました。

その人にはその人の事情があるのだろうと思います。
でも、わたしは悲しかったのです。
「ピンチはチャンス」というけれど
ピンチというのではなく、
ただ裏切られたような気がして悲しかったのです。

でも、そんな気持ちを抱くのは今日だけ。
明日になったら、もう忘れよう。


***
2つのブログランキングに登録しています。
ポチッポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

【 2008/10/09 00:45 】

| 本・言葉 | コメント(0) | トラックバック(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。