スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
Twitterはじめました
巷で噂のツイッター。
聞いたことはあってもやろうとは思っていなかったのですが
なんとなく始めてみました。

とりあえずブームに乗っかってみようかと。

そういえば学生のころ、当時流行していたファッションをしていたら
それを見た同じサークルの女の子に
「みんな同じカッコしてて全然いいと思わない」
と正面きって言われたことがあります。

ようするにミーハーなんです、わたし。

そんなこんなで始めたツイッター。
当然のように使い方がいまいちわかりません。
「なう」という語尾をよく見ますが、これも流行でしょうか。

michiko_xxxでアカウント検索していただければ見つかります。
よろしければフォローお願いいたします。


***
2つのブログランキングに登録しています。
下のバナーを2つ、ポチポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 
 

テーマ:Twitter - ジャンル:コンピュータ

【 2010/01/16 02:18 】

| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
あけましておめでとうございます
2010年になりました。
新しい年でもあり、また新しい年代の始まりです。

21世紀の幕開けがつい最近のことのように思えるのに
あれからもう10年が経ったなんて。
2000年代が2010年代になる今年。

2009年の年末、自分自身と真剣に向き合う機会がありました。
これまでも自分自身と向き合ってきたつもりでしたが
それではまだまだ不十分。

向き合うだけでなく、それによって気づいたことを
これからの日々に活かしてこそ意味があるのだと知りました。

まだまだ未熟でご迷惑をおかけすることもあるかもしれません。
おバカなのでそのことに気づかないこともあると思います。
そんなときはあきれずに教えてやってください。

こんなわたしですが、今年もよろしくお願いします。


***
2つのブログランキングに登録しています。
下のバナーを2つ、ポチポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 
 
【 2010/01/02 21:02 】

| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
思わぬ贈り物
宅配便が届きました。
発泡スチロールの箱に入ったクール宅急便です。

釣りを趣味にしている親戚が福島の海沿いにいるのですが
その方が釣った魚をその日のうちに送ってくれたのです。
箱をのぞいてみると、そこには立派なアイナメとヒラメが!

以前いただいたとき、自宅でお刺身にするのは難しいと悩み
ダメもとで近所のスーパーの鮮魚コーナーに依頼することを思いつき
レシートを頼りに電話してみると可能であることが発覚。
500円前後という加工料金を最初は高いと思ったのですが
出来上がったものを見てびっくり。
そこには予想以上に豪勢なお造りに変身したアイナメの姿がありました。

今回も同じ要領で連絡を入れて
母がスーパーにヒラメ(50cm近い大物)を持ち込み。
前回のアイナメも3人家族では食べきれない量だったので
おそらく今回もそうなることを予測。

帰宅して冷蔵庫を見てみると
わが家では見たこともない大皿(直径約40cm)に
前回とは比にならないほど美しく盛りつけられたヒラメのお造りがあったのでした。

ヒラメ

どうやら鮮魚コーナーの職人さんが
こんな立派なヒラメはなかなかお目にかかれない、と感動して
腕をふるってくれたようです。
まるで花が咲いたような見事な薄造り。
(母はこの盛りつけ方の名前を聞いたもののすっかり忘れたそうです)

このお皿、とっても重いのですが
プラスチックのお皿では間に合わないということで貸してくれたとか。
特に連絡先を聞くわけでもなく
「時間のあるときに返しにきてくれればいいですよ」と。

パックに入った切り身や刺身ではなく、魚屋さんにさばいてもらい
それをお皿に乗せてもらって、そのお皿をまた返しに行く。
なんだか昭和っぽいですが、素敵だなぁと思いました。

親戚はきのう釣れた魚のなかで
いちばん大きな二匹(ヒラメとアイナメ)を送ってくれたそうです。
今夜はヒラメのお刺身をおいしくいただき、
明日はアイナメの煮つけの予定です。

親戚が届けてくれたのは釣ったばかりの魚だけでなく
そんなあったかい人とのふれあいでした。


***
2つのブログランキングに登録しています。
下のバナーを2つ、ポチポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 
 

テーマ:愛おしい日々 - ジャンル:日記

【 2009/10/06 20:51 】

| その他 | コメント(1) | トラックバック(0) |
神楽坂でアフタヌーンティー
先日、ひさびさに友達とアフタヌーンティーを楽しんできました。
アフタヌーンティーといえば新宿のパークハイアットばかりなので
今回はちがうところに行ってみたくなりました。

どこにしようか悩んだ結果、
神楽坂にある「THE AGNES HOTEL AND APARTMENTS TOKYO」へ。

はじめて行ったのですが
大手ホテルとはまったくちがった小ぢんまりとした雰囲気です。
ロビーのソファで1時間ほど待って、いざラウンジへ。
ティーラウンジというよりも別荘のリビングといった感じです。

紅茶

いただいたのはもちろんアフタヌーンティーセット。
飲み物は好きなものが選べます。

ただ、残念なのは飲み物のおかわりができないこと。
いつも行くパークハイアットのピークラウンジは
どの飲み物を何種類、どれだけ頼んでもいいのですが
こちらは一種類の飲み物をしかも一杯だけしかいただけません。
お値段が少々おさえめとはいえ、残念です。

ティースタンドにはサンドイッチ、スコーン、ケーキ&フルーツ。
これまでいただいてきたアフタヌーンティーは
いちばん下の段がケーキ類だったのに対して
こちらはケーキが最上段に乗っていました。
いただく順番から考えると…、やっぱり逆なのでは?

アフタヌーンティー

すべての席がソファー席になっており
ひとつひとつの席が離れているのでゆったりできます。
その一方で座席数が少ないので満席になりやすいかもしれません。

わたしが行ったのは日曜日でしたが
年配のご婦人が多かったように感じました。

ただ、先ほども書いたように飲み物の提供が少なく
一流ホテルのようなサービスがないので
リピートするかはちょっと微妙です。


THE AGNES HOTEL AND APARTMENTS TOKYO
ティーラウンジ
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂2-20-1
TEL 03-3267-5505 FAX 03-3267-5513


***
2つのブログランキングに登録しています。
下のバナーを2つ、ポチポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 
 

テーマ:ティータイム - ジャンル:グルメ

【 2009/08/24 01:02 】

| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
夏も折り返し
パソコンを買い換えてみたところ
なんだか今まで以上に調子が悪く
特にネットワーク環境の不安定さが顕著で
パソコンに触ることさえしない日々が続いておりました。

そして気づいてみたら8月。

日記じゃなくて月報です。
梅雨だった季節が、もう夏も折り返し地点です。

夏生まれのわたしは
この季節になるとやっぱりどこかわくわくして
同時に夏の終わりが顔を出し始めると
急にセンチメンタルな気分になってしまうのです。

今年は梅雨明けが例年よりも早かったにもかかわらず
夏らしいことは何ひとつしていないことに気づきました。

何かしたいです。
まずは浴衣が着たいです。


***
2つのブログランキングに登録しています。
下のバナーを2つ、ポチポチッとクリックしていただけるとうれしいです☆


banner_03.gif 人気ブログランキング : 応援よろしくお願いします
 FC2ランキング : こちらも応援よろしくお願いします
 
 

テーマ:愛おしい日々 - ジャンル:日記

【 2009/08/05 02:28 】

| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。